冷たい星

昨日の言葉は枯れ
今日の言葉が咲き
一瞬の喜びが揺らめく残像になる

枯れても私の中で芽を出すように

あの時浮かんだ言葉を、
あの時掴んだ喜びを、
そのままで表したい

家の中を走り回りたい
私は子供のままでいい

感性の花々が水を得たように
自分に柔らかく微笑んだ

耳を澄ませば
こころが騒ぐ声が聞こえるから

椅子にかけた上着を取って
何処でもいいから外に出る



BACK

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー