朽ちた発想へ無を帰す

私の傍にあるべきでなかった言葉
伴って不必要だった感情

いっさいがっさい無に帰す

私の思考に無を注げ

何も信じなくていい
何も疑わなくていい

無の上に立ち見渡す
次第に有を望むようになるだろう

風の上に脆くも砂の道を築くのだ
それを正しいと思うのだ



BACK

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー